2020-11-22
閉幕のお礼について公開しました

2020-10-11
かたち展について公開しました

アートフェアについて公開しました

ご協賛について公開しました

アクセスについて公開しました

2020-09-27
レジデンスについて公開しました

2020-08-16
ウェブギャラリー用のコメント入力フォームを作成しました

詳しくはこちら

2020-08-02
第一次申込期間を終了しました

2020-07-01
第一次申込期間を延長します

2020-05-11
5月17日(日)、23日(土)に予定していた下見会は中止とします。

協賛広告依頼について

詳しくはこちら

閉幕のお礼

「風と土のふれあい芸術祭in伊賀2020」は、10月25日(日)に無事、閉幕致しました。ご参加・ご来場・ご協力頂きました皆様、誠にありがとうございました。深甚より感謝申し上げます。
今年は、新型コロナウイルス感染症禍の中、開催が危ぶまれた「風と土のふれあい芸術祭in伊賀2020」でしたが、多くの作家さん方からの出品やご協賛頂いた団体や個人の方々、そして手弁当で運営に協力頂いたスタッフの皆様方のご協力のお蔭で、無事、開催に漕ぎ着け、そして閉幕を迎えることができました。分散搬入・搬出やパーティ&交流会の不開催など、あらゆる場面で「3密」を回避し、感染防止には万全の注意と警戒を払いながらの芸術祭の開催でしたが、日々、不安感を持ち配慮を払いながら過ごしました。
結果としては、8日(実質7日間)の会期中、約500人の方々にご来場頂けました。例年を上回る方々にお越し頂けたように思います。FM三重、朝日新聞、読売新聞、中日新聞、伊賀上野ケーブルテレビ、アドバンスコープケーブルテレビなど始め、多数の報道機関でも、ご紹介頂けました。かたち展の作品も、元小学校という会場を活かし工夫された展示・表現が増えてきているように感じました。アーティスト・イン・レジデンスは、地元の石材や草花を活かした表現で地域に根差したものとなりました。天候に恵まれたアートフェアも午後過ぎには完売の店舗が続出するほど盛況でした。
例年、恒例のギャラリートークは、「密」を回避する観点からWebギャラリーとして、YouTubeチャンネルで配信しています。現在、出品者説明会、会場周辺風景、作品紹介(ショートバージョン)、アーティスト・イン・レジデンス作家紹介がアップされています。近日中に、作品紹介のロングバージョン(前・後半)をアップします。ご覧頂けましたら幸いです。
また、毎年好評を頂いていた「折り紙カフェ」(喫茶・軽食コーナー)は、メナード青山リゾートのパン工房さんのご協力のもと、「セルフカフェ」として開設し、人的接触を避けました。会場当番や来場者の方への軽食や喫茶の利便性の担保は果たせたように思います。
残念ながら、毎年好評を頂いており開催趣旨の大きな柱の一つである「ふれあい」(交流)の機会であったパーティ&交流会、ギャラリートークは開催できませんでしたが、できる範囲のことに傾注し工夫を凝らしながらの開催でした。未知の新型コロナウイルス感染症禍の中での開催可否の判断ではありましたが、何時でも中止する覚悟と勇気を持ちながら準備だけは粛々淡々と進めていました。中止は「簡単」で、ある意味「楽」ですが、試行錯誤するのもまた、意味や意義のあることかなと感じました。これも、一応、無事閉幕できた今だからこそ言えるのかも知れませんが。今後とも、引き続きよろしくお願いいたします。
取り急ぎ、簡単なご報告とお礼まで。



主催:風と土のふれあい芸術祭 in 伊賀 実行委員会
お問い合わせ
〒518-0205
三重県伊賀市伊勢路字青山1381番地の77
(特定非営利活動法人Arts planet plan from IGA事務局内)
Tel (186-)0595-53-1077(非通知不可)
Eメール contact@appfi.org
<全般及びかたち展に関するお問合せ>
WEB http://www.appfi.org/
森田耕太郎
<アートフェアに関するお問合せ>
澤田之伸 090-8956-5469

Copyrights © 風と土のふれあい芸術祭in伊賀 実行委員会 All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る